勝手な想像

無事に仙台に戻りました。
数日でも暖かいところで過ごすと、とたんに寒さが堪えますね。

届いていた年賀状を見て、出し損ねていた方に書きながら、『ダーウィン伝説』の年始スペシャル番組を見ていました。
ハイスピードカメラや高感度カメラは、普通には見られないものを見せてくれるのがすごい。
もっとも、その瞬間を捉えるためには、何十倍もの時間がかかっていることは間違いなく、カメラさんはじめ取材陣の方々の苦労があってこその貴重な映像ですね。
これまで放映された番組からのリクエストを20位から順番に紹介しつつ、さらに新しい取材なども加えての構成だったのですが、なんといっても「サソリ狩りの教育をするミーアキャット」が一位だったのは嬉しかったです。
「穴を掘っていたら蟻に鼻を噛まれてしまった若い雌のミーアキャットは、その後どうなったのでしょうか?」という視聴者からの質問に答えるべく、9ヶ月後に現地取材したところ、「それらしき模様のあるミーアキャットがいる」ということで、ミーアキャット研究チームの案内により「それらしきミーアキャット」の大人になった姿がビデオに収められていました。

*****
何度も訪れている香港なので、どこにも観光には行きませんでしたが、例えば街中でふと見かけた人の生活などを勝手に想像してみるのが好き、というか、いつもの習慣です。

この大晦日に(わざわざ香港で、ともいえますが)年越し蕎麦を食べていたとき、横には日本人の男の子とお母さんらしき人が、やはり年越し蕎麦を注文していました。
うーん、きっと香港駐在のお父さんが、実はクリスマス後にアメリカ出張が入ってしまい、まったく、仕方ないわね、などとお母さんは思って、せめて年越し蕎麦くらい美味しく頂きましょ、このホテルの日本料理店で出すって聞いてたから来たけど、天ぷらを付けるのは良いとして、この美味しくないお稲荷さんと申し訳みたいなカンピョウの海苔巻きって、何? ……ブツブツ……
なんて具合です(笑)。

あるいは、今朝の朝食のときの向こうの席には、お母さんと娘と息子らしき家族がいて、「父さんはお正月はやっぱり田舎のお祖母ちゃんのところに行ってくるから、香港はお前達で楽しんできなさい」なんて言って送り出したのかな……などなど。

*****
原稿はかなり詰めることができました。
香港まで行かなくてもできたのではないか、とも思いますが(笑)。
筆一本で生活していくのには、ほど遠いことは確かです。
by osumi1128 | 2009-01-02 21:23 | 雑感

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31