ラボの歓送迎会

おそらく今週は全国的に国立大学(ではもうないけど)の入試だったと思います。
うちの医学部も本日は午後に面接がありました。
事務の方々も教員も、皆借り出されての一大イベントです。
恙無く終わるとほっとする、という日々ですね。
まだ、採点関係の先生方は用務がありますが。

朝に帰仙してアポイントが一つ、その後、研究室のミーティングなどがあって、そのまま面接に突入だったために、固形物を口にしたのはラボの歓送迎会という、ラマダンな一日でした。
やれやれ……。
マウスの実験だったと思うのですが、たしか一日おきに餌を食べさせた群の方が長生きだった、というのがありますね。

一般的に言って、大学は研究所よりも人の出入りが激しいです。
それが独特の新陳代謝なのだと思います。
でも、一緒に働いて数年過ごしてきた仲間が研究室を去ることは、やはり言いようもなく寂しさを覚えますね。
これからも元気でいてほしいと願っています。

新しく加わったメンバーは、上海の復旦大学出身のポスドクさん。
ラボの中のさまざまな表示について、英語併記にしないと、と思う今日この頃……。
やはり、一人いるだけで大きく違いますね。
by osumi1128 | 2009-02-27 01:20 | 雑感

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31