東北大学「科学者の卵 養成講座」ほか

今朝は5時起き。
かつてギリシャでの学会に行く際に、寝坊して目的のフライトを逃した経験があるため、「寝過ごしたらどうしよう」とあまりに不安だったので、1時半、3時、4時半と起きていました。
だいたい90分の眠りのサイクルですね(笑)。
成田で「目覚まし時計」を買おうと思っていたのですが、時間も無くて忘れました。
リヨンのホテルにあった目覚まし時計は、本当にセットできたのかどうか著しく不安。
さらに、携帯アラームは何故かたまに働かないことがあり(例えば、メールの着信と重なったり、何時ジャストというアラームは「通知できませんでした」になるというアヤシイ動き)、絶対的な信頼性が無くて……。

ともあれ、モーニングコールも頼んでおいたので無事に起きました。
空港までは予約してあったタクシーで30分ほど。
エールフランスをパリで乗り継ぎます。
シャルルドゴール空港での待ち合わせが3時間くらいだったので、その間に昨日の画像をアップしたのでした。

で、無事に乗り継いで、アイルランドのシャノン空港というマイナーな空港に降り立ちました。
荷物も無事に出てきて何より。
またタクシーで宿泊先に向かったのですが、周りはイギリス郊外の田園風景。
って、ここはアイルランドなのですが、初めてなので、スコットランドとの違いがまだよくわかりません(笑)。
Adare Manor Hotel & Golf Resortというのは要するに、昔のお屋敷をホテルとゴルフコースにしたとところです。
後でまた画像は掲載しますが、ハリーポッターの世界に出てくるような建物。
芝生と樹木はターナーの絵。
4日滞在の間に、どこがアイルランドなのか判別できるようになりたいものです。

*****
さて、無事にワイヤレスのネットにお部屋からもつながり、一安心。
日本時間で夕方以降のメールをチェックしていましたら、数学科のK先生から、「東北大学 科学者の卵 養成講座」のHP開設のお知らせが届いていました。
なんとも可愛らしいロゴマークなので、是非みて下さい!

東北大学では、今年度の間に50回を迎えるサイエンスカフェや、三年間の科学技術新興調整費の支援が終わり、今年度から学内事業として継続されるサイエンス・エンジェル制度当脳科学グローバルCOEが主催する(元祖)「脳カフェ」など、さまざまな科学アウトリーチ活動を行っており、4月15日に開催された総合科学技術会議・第11回基本政策推進専門調査会における大学における科学技術理解増進活動の例として取り上げられましたが、なんと東北大学ホームページのトップページから探せないのですね。
今後は、このような大学のCSR活動こそ、HP等を用いた情報発信が必要だと痛感しました。
ちなみにご近所の秋田大学HPでは、トップページに社会貢献が載っているのは流石!
大学の規模などが異なるので、そのまま参考には難しいのですが……。

*****
学会はWiring the Brainというもので、神経新生、軸索伸長、シナプス形成等の分子メカニズムから、神経機能、精神疾患までをカバーするもので、まさに今の自分の興味の対象でした。
本日は18:00から最初のKeynote Lectureで、長年の業界の友人であるJohn Rubensteinが話します。
by osumi1128 | 2009-04-21 23:50 | 東北大学

大隅典子の個人ブログです。所属する組織の意見を代表するものではありません。


by osumi1128
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31